100年先の未来のアイカサワークショップ実施、東京大学弥生キャンパス4ヶ所スポット設置完了

日本の使い捨て傘0を目指す傘のシェアリングサービス、「アイカサ」を運営する株式会社Nature Innovation Group(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丸川照司、以下アイカサ)は、東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部の教育プログラム、One Earth Guardians育成プログラム(以下、OEGs)と連携し、地球医を目指す学生と共に気候変動対策への取り組みをいたします。今回はその一環として100年先に続く未来のアイカサワークショップの実施と、東京大学弥生キャンパス(農学部) 4ヶ所にアイカサスポットを設置完了したことをお知らせいたします。