シカゴで石垣・日本下水道事業団・東京農工大学の共同発表

 株式会社石垣(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石垣 真)は、このほど、世界最大級の水の展示会「WEFTEC 2021」(アメリカ・シカゴ)において、「プラチナシステム®」の口頭発表を行いました。

「プラチナシステム®」は、下水に含まれる繊維状物を脱水助材として利活用する独創的かつ革新的な技術で、世界で初めて実用化に成功したものです。消化汚泥などの難脱水性汚泥の脱水性が向上し、処理・処分コストの低減や環境負荷軽減などの効果が得られます。本発表では、本システムの開発背景、技術概要、および消化汚泥に対する脱水助材としての脱水汚泥含水率低減効果を中心に説明を行いました。