阪急阪神ホールディングスグループでは、夏休み期間中に小学生のチャレンジを応援する体験学習プログラム「阪急阪神 ゆめ・まちチャレンジ隊(※1)」を、2010年度から開催しています。

(※1)阪急阪神沿線が「未来にわたり住みたいまち」となるよう、グループを挙げて取り組む社会貢献活動「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として実施しており、当社グループのさまざまな事業や施設・人材等を活かして、夏休みの小学生に多彩な“お仕事体験”や“学び”の機会を提供しています。