来春から導入スタート

EV充電サービスの株式会社プラゴ(東京都品川区東五反田 代表取締役:大川 直樹)は、商業施設や宿泊施設、観光施設でのEV充電ステーション設置拡大に向け、最大出力6kWの壁掛け型普通充電器「PLUGO BOX(プラゴ ボックス)」を、2023年春から提供開始します。
これに伴い、プラゴでは従来製品の最大4kW出力の普通充電器「PLUGO BAR(プラゴ バー)」、最大50kW出力の急速充電器「PLUGO RAPID(プラゴ ラピッド)」と合わせた3種類の充電器を提供。それぞれの充電速度や設置方法の特長を生かし、施設に応じた設置を図ります。
また、いずれの充電器もスマートフォンアプリ「Myプラゴ」から事前予約が可能です。安心して使える“事前予約”とEV充電と買い物や食事、娯楽等の用事を並行する“ながら充電”により、EVライフの利便性や充足感の向上に貢献するとともに、導入施設への新たな誘客につなげます。