~SDGsへの貢献に向け、グリーンファイナンスを支援~

株式会社データ・アプリケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:安原 武志、略称:DAL、スタンダード市場:3848)は、日本郵政株式会社が発行するグリーンボンド(以下、本債権)への投資を実施しましたのでお知らせします。

当社はエンタープライズ・データ連携基盤ACMS Apexをはじめとしたミドルウェア製品の開発により、業務効率化や生産性向上といった、お客様の労働環境整備に貢献するとともに、社内ではテレワークの実施やフルフレックス制度の導入、業務フローにおけるペーパーレス化推進などにより、働きがいのある職場づくりを積極的に行っております。さらには、株式会社テクノスジャパンとの業務提携などにより、業務改革、システム改革を伴うデータ連携の全体最適化を図り、お客様のDXを支援しています。
この度の投資は、当社の企業価値及び企業価値に連動したサステナビリティに関する取り組みに加え、金融商品・サービスを通じて、サステナビリティを積極的に推進していこうとする企業を支援するものです。