忙しい毎日に、「問い」でちょっとひとやすみ

子どもの孤立の解消に取り組む認定NPO法人PIECESは、2021年に制定された10月1日の「大切な問いに向き合う日」に向けて、 20個の「問い」を贈る「#問いを贈ろう」キャンペーンを開催します。
キャンペーン特設サイト:https://toi-pieces.tokyo/

子どもが孤立せず「こどもでいられる社会」とは、大人が自分でいられ、共に生きている、さまざまな人たちへのまなざしのある社会から生まれるものだと考えています。
「問い」を通じて自分や他者、世界に想いを寄せる、その想像力の先に、誰もが大切にされる社会があると、私たちは信じています。