2022年7月23日、24日(1泊2日) 【場所】淡路市岩屋

海と日本PROJECTinひょうご実行委員会は、失われつつある”生物多様性”と”食文化”をテーマに、海の課題(藻場の減少・栄養塩の減少など)と対策法(人工磯の建設・地域全体で栄養塩量の調整など)などを実体験を交えながら学ぶイベント「海のいきものと食文化を学ぶ いのちつなごう!ひょうごシーレンジャー!」を、瀬戸内海編として、2022年7月23日・24日の1泊2日で淡路市岩屋を舞台に開催いたしました。イベント中には岩屋の食文化である「こけらずし」や「寒天」の調理・試食を行うことで、生物多様性と食文化の繋がりについても学びました。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる”日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環で行われています。