「CPHI Japan 2023」(2023年4月19日~21日/東京ビッグサイト)に「サステナビリティゾーン」を新設。 環境負荷の軽減、難病や癌、精神疾患など社会が抱える課題の解決をサポートする製品、技術、サービスの募集を開始いたします。
2002年から毎年開催する医薬品展示会『CPHI Japan』では、会場内に医薬品業界各社が自社で行っている環境に配慮した取り組みや、独自に行っているサステナビリティな活動などを紹介するゾーン「サステナビリティゾーン」を新設することを決定しました。

地球上の環境の変化による気候変動など世界中の国や地域、企業や生活者がサスティナビリティへの取り組みを求められる今、本展では製薬業界における取り組みを推進するために特別企画を実施し、来場者そして出展社など全ての参加者間においてその活動を共有し、サスティナビリティに対する意識を身近に感じ、行動を起こしていただくきっかけとなることを目指します。

また、当テーマゾーンへの出展料の一部は、環境保護団体等へ寄付をすることにより実質的な社会貢献を行うと同時に参加意義を高める施策を展開します。