「ジビエ」を通じて「山」と「人」が共に生きる持続可能な社会を実現したい。

私たち大槌ジビエソーシャルプロジェクト(OGSP)は、ジビエを通じて持続可能な循環型社会を目指し、農作物被害を起こす「害獣」として捕獲されてきた鹿の命を最大限価値へ変えます。これまで活用されてこなかった「鹿の骨」を活用した新商品開発プロジェクトをクラウドファンディングサイト「ready for」にて開始しました。