フランス パリで日本の伝統技術から生まれたSDGsを発信

木造注文住宅を手がけるアキュラホーム(本社:東京都新宿区、社長:宮沢 俊哉)は、7月14日~17日にパリ・ノール・ヴィルパント展示会場で開催されるジャパンエキスポで、「木のストロー手づくり体験会」を日本国外で初めて開催いたします。また、「木のストロー」の着想となった「カンナ削り体験会」も実施します。
ジャパンエキスポは、来場者25万名超(2019年実績)を誇るヨーロッパ最大級の日本文化に関する祭典です。ジャパンエキスポに出展するJETROパリから、日本の伝統技術を発信する企業として協力依頼があり、体験会の開催が実現しました。日本のさまざまな文化が注目されるジャパンエキスポから、日本の「匠の技術」やものづくりの精神である「匠の心」を世界に向けて発信いたします。