独立行政法人都市再生機構(以下、UR都市機構)は、2021 年度におけるUR都市機構の環境配慮活動の内容を取りまとめ、「環境報告書 まち・住まいと環境 2022 」(以下、本報告書)として公表しましたのでお知らせいたします。

 UR都市機構は、前身である日本住宅公団の発足以来約70 年にわたり、先導的で特色ある環境配慮活動(※)を推進しており、環境配慮活動実績について、毎年環境報告書により公表してきました。
※近年における事例
・UR賃貸住宅共用部における照明のLED化
・既存樹木を有効活用したまちづくりの推進
・防災公園や雨水流出抑制施設の整備による災害に強いまちづくりの推進
・UR賃貸住宅の豊かな自然を活用した環境教育の実施