白石環境株式会社(本社・栃木県上三川町 、代表取締役・白石純也)と株式会社ピーテンプル(本社・東京都世田谷区、代表取締役・江尻仁)は、鳥獣被害解決で駆除され捨てられるだけの鹿廃棄をゼロ・いのちをありがたくいただく利用率を100%にしたいという想いで、鹿肉の食品としての価値を上げ、鹿肉消費の販路拡大に努めるべく伊賀流Gibier(イガリュウジビエ)を創立。