株式会社阪急阪神ホテルズ(本社:大阪市北区 代表取締役社長:山中 直義)は、6月28日(火)より、東京と大阪の直営3ホテルにて、ステイケーションを楽しみながら、SDGsへの関心を高めるきっかけ作りを目的とした親子向け宿泊プランの販売を開始します。

本プランは、小学生とその親御様を対象に、自由研究用のヒントを持ち帰っていただこうという企画で、パンフレットのクイズに答えながら、当社のSDGs目標の達成に向けた活動を実際に“見て、味わって”SDGsに対する理解を深めていただきます。また、クイズ回答者には修了証をお渡しします。