表面繊維化セルロース粒子による、混合油の常温ワンステップ乳化が可能に!

株式会社スギノマシン(富山県魚津市、代表取締役社長:杉野 良暁)は、自然由来のセルロースを原料としたナノファイバー*1(商品名:BiNFi-s)の用途開発に関する技術資料(テクニカルレポート)を公開しました。
今回は、セルロースナノファイバー(CNF)の製造技術を応用し開発した、シングルマイクロサイズの「表面繊維化セルロース粒子(略称:F25)」による乳化について解説しており、界面活性剤を使用しない乳化や、混合油の常温ワンステップ乳化による製造工程の簡略化など、役立つ情報をまとめています。