初開催は2022年7月23日、東京都内にて。ウクライナ避難民と関西人のトリオ「ウクライーニヤン」が、「世界の平和とSDGsの未来~泣いて笑って帰ってや~」と題したトークライブ形式の講演会を開始。

ウクライーニヤンは日本に避難してきたウクライナ人2人と関西人の3人組。お笑いの要素がふんだんに盛り込まれたシリアスな講演会を展開するインターナショナルトリオです。メンバーは、戦禍で故郷を2度失ったWEBデザイナーのエリザベータ、日本で画家としての成功を目指すアーティストのユリヤ、SDGsコンサルティングから新聞記者まで務めるIT事業家のよっしゃん。ウクライナ人を表すウクライニアンの語尾が「ヤン」なのは関西人が1人混じっているから。戦争を体験した避難民2人と日本からウクライナ国内にITの仕事を送り続ける関西人が、90分のトークライブ形式で「平和とは何か、世界の未来のためにすべきことは何か」を、はみ出る熱量で伝えます。要望があれば全国各地に出張します。