~食品ロスを削減する無人販売機でSDGsに貢献・見える化へ~

 JR東日本グループの株式会社JR中央線コミュニティデザイン(本社:東京都小金井市/代表取締役社長:髙橋好一)と、ZERO株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:沖杉大地、四辻弘樹)は、食品ロス削減を目的とした無人販売機「fuubo(フーボ)(以下fuubo)」の設置箇所をさらに拡大し、6月27日より順次運用を開始します。
 両社はfuuboを活用することでSDGsの実現を目指すとともに、地域のくらしづくりに貢献していきます。