〜シェアシマ・アップサイクル特集サイト開設へ〜

食品原料のプラットフォーム「シェアシマ」を運営するICS-net株式会社(本社:長野県長野市南石堂町1972、代表取締役:小池祥悟)では令和4年度、さまざまな事情により使えなくなった食品原材料を活用して新商品を生み出す「サーキュラーフードプロジェクト」を推進しています。 この度、食品ロスのない社会の実現に向けた取り組みを加速させるため、未利用の食品原材料に対象を絞った原料マッチングサイト(シェアシマ・アップサイクル特集:https://shareshima.com/stock)を開設します。 8月のサービス実装に向け、本日より食品原料を取り扱う売り手の事業者の皆様の募集を始めます。
なお、本サイトは、SDGsに対応した循環型社会の拠点となる「サーキュラーシティ」の実現を目指す、長野市の産官学連携組織「NAGANOスマートシティコミッション」(会長:荻原健司・長野市長)の取り組みとして設置するものです。