〜脱炭素の取り組みを加速、入居企業等のSDGs達成に貢献〜

 日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦)は、本社を構える赤坂インターシティAIRをはじめとしたオフィスビル10棟で使用する電力を、2022年度に再生可能エネルギー由来の電力(以下、再エネ電力)へ切り替えます。これにより、CO2削減量は年間約31,000トン程度となる見込みです。