~ジェンダー平等社会の実現に向けて、意思決定の場に女性を~

京都女子大学(京都府京都市、学長:竹安栄子 以下、京都女子大学)は、2020年に第二次グランドビジョンを策定し、ジェンダー平等の実現に貢献できる女子教育に取り組んでいます。日本の政治やビジネスの意思決定領域には、まだまだ女性の数が少ないのが現状。社会を動かし、変革するリーダーになりたいと願う女性を応援し、背中を押すためのメッセージとして、2022年3月8日(火)国際女性デー当日に、朝日新聞に広告を掲載しました。国際女性デーに先立ち、5日(土)にはHAPPY WOMAN FESTA KYOTO 2022 を開催しました。