東洋大学 SDGs NewsLetter Vol.06
東洋大学は“知の拠点”として地球社会の未来へ貢献します

普遍的なモノのなかにこそ
持続可能なまちや住まいのヒントがある

 本ニュースレターでは、東洋大学が未来を見据えて、社会に貢献すべく取り組んでいる研究や活動についてお伝えします。

 今回は、理工学部建築学科の伊藤暁准教授に、これからの住まいや建築の在り方、住み続けられるまちづくりのヒントについて、お伺いしました。